専門学校で食関連ジョブしっかり掴む|調理やカフェで役立つ知識

台所

自分の夢と経済状況

和菓子

お菓子を専門に作る人のことをパティシエというようになりました。フランス語ですがこの呼名はすっかり日本でも浸透し、世界でも共通となっています。パティシエを育てるための専門学校も作られているので、よりお菓子の世界を深く知り、技術を学べるようになっています。パティシエの黎明期は日本でお菓子作りを学ぶ人は海外へ必ず修行へ出なければなりませんでした。本格的なお菓子作りを日本で学ぶ場所がとても少なかったからです。今では地方でも調理専門学校が開校されており、専門的な技術を学ぶ環境が整っています。日本でパティシエ専門学校を探し基礎を学び、そしてさらにお店で修行を積んで初めて一人前のパティシエになることが可能になります。長い道のりですので、最初の一歩を踏み出すための専門学校選びはとても重要になってきます。

パティシエの専門学校は他の簿記や商業系の学校よりも材料費などがあるので費用が割高になる傾向にあります。費用が高く通い続けられないとなれば入学をする意味がなく、時間の無駄になってしまうので、奨学金などの兼ね合いも含めてよく考えて学校を選んだ方が良いです。昼間部や夜間部など、バイトをしていても通いやすい場所となっていることもあるので、カリキュラムを比較検討することが大事になってきます。費用についてはあまり心配がないという人は、広く技術を上達させられるようなパティシエ専門学校を選ぶべきです。お菓子作りの先進国であるヨーロッパへの留学を用意してくれている場所もあるので自分に合った学校を選びましょう。